飲む予定のないお酒を有効に!!

苦手なお酒も料理で大変身!?

飲まない、飲めないのにお酒いただいちゃうことってありますよね…これからお中元の時期には特にそうです。でもあらゆる種類のお酒もお料理に使ってみたら気にならずに消費できてしまうんです。
ビールや発泡酒、お肉を柔らかくしてくれる効果があり、から揚げやチキン南蛮の時に下味をつけている段階でビールも入れてみると旨味を閉じこめ柔らかく外側カリッと仕上がります。
赤ワインは、カレーを作るときに圧力鍋で煮込むとアルコールも飛び、お店で作ったように旨味とコクが増し高級感もでます。白ワインはパスタで魚介を炒めたりするときに使うと香りもよく仕上がりが上品になります。
焼酎は、意外と煮物の時に役立ちます。料理酒の代わりに焼酎を使用すると短時間でも柔らかく味も染み込みやすくなります。

このように様々なお酒は料理で大活躍することが出来ます。最高の調味料となりえるのです。一度お試しください。

友人やご近所さんとパーティナイト!

飲む予定がないお酒。自分が飲めなかったり飲まないなんてことはよくあります。でも残ったままだともったいないです。

そんな時は、友人やご近所さんを招いてホームパーティはいかがでしょうか。「お酒があるけど一緒にごはんしながらどう??」のような感じでお誘いし、皆で作って食べれる食事、夏ならバーベキュー、冬ならお鍋など盛り上がるお料理と共に、お酒飲める方は飲んでいただき、会話も弾むと思います。
皆に喜ばれ楽しい時間を過ごせますし、交友関係の幅も広がっていくのではないでしょうか?
お酒をあげるということになれば気を使われてしまいがちですが、みんなで一緒に食事をしながらお酒を飲もうという主旨であれば楽しめるのではないかと思います。
ただし、飲みすぎて自宅で大騒ぎをしてしまわないように気をつけることも大切です。

© Copyright Alcoholic Beverages. All Rights Reserved.